ジェルネイルのライトどれを買う?UV?LED?メリットは?熱いのはどうして?

今日は「セルフでジェルネイルを楽しんでいる」または『これから自分でやってみたい!』

という方のために、ジェルネイルの必需品である『ライト』についてお話しします。

お手頃なライトもあれば高価なライトも、今やネットで簡単に手に入る時代です。

ジェルが固まる仕組みを含め、UV・LEDそれぞれの特性を比べてみましょう。

ジェル用ライトに手を入れている画像

UV・CCFC・LED・・・・ライトの種類はどれを選べばいいの?

ジェル専用のライトは主に3種類の光源に分かれます。

 

①蛍光管(UVライト)

紫外線A波(UV-A)の領域の光で、波長の光は300〜400nm。

最も多く放出される波長(主波長)は365nm。

②CCFC(UVライト)

紫外線A波(UV-A)の領域の光で、波長の光は350〜400nm。

主波長は蛍光管と同じ365nm。

③LED(発光ダイオード)

可視光線領域の光で、主波長は405nm。

※LEDライトは照明器具とジェルネイル用のライトでは波長が異なり、様々な波長のLEDライトが存在します。

ただし紫外線を放つLEDライトもあるので必ずしも『LED=可視光線』ではありません。

 

少しだけ難しい科学の話です。

ジェルネイルはジェルの中に光重合開始剤というものが入っています。

光を照射することで光重合開始剤の分子と分子の結合部分(つなぎ目)が分解され、ラジカルが発生します。

この化学反応をラジカル重合光重合といい、重合反応が始まることで固体化します。

ちなみにこの化学反応は光が当たっている間に起こりますので、照射をやめるとラジカル化も止まるので新たな重合反応は起こりません。

ですので、硬化を途中でストップする「仮硬化」ができるのです。

光重合開始剤の種類により、光重合開始剤を分解することができる光の波長が決まります。

つまり、ジェルの中に入っている光重合開始剤の種類により、使用するライトが変わるのです。

お手持ちのジェルメーカーが推奨するライトを使用すれば間違いがない、ということです。

※CCFCライトを推奨するメーカーは現在少数なので、特に注意してください。

 

ジェル色々な種類の画像

UVライトとLEDライトそれぞれのメリットとデメリット

これからジェルを新しく揃える方は、どちらが良いのか迷いますよね。

ライトのメリットとデメリットを挙げてみました。

※CCFCライトを推奨するメーカーは現在少数のため、省かせていただきました。

 

UVライト

メリット・・・硬化熱が少ない。

       光が満遍なく当たるので未硬化部分が発生しづらい。

       本体価格がLEDに比べて安い。

 

デメリット・・・硬化に時間がかかる。(仮硬化10〜30秒・完全硬化1〜2分)

        質力が低下するため4〜6か月に一度、ライトのノズル交換が必要。

       (※頻繁に使用していなくても質力が低下するので交換は必須)

 

LEDライト

メリット・・・硬化時間が短い。(仮硬化5秒・完全硬化20〜30秒)

       消費電力が小さい。

       ライトの交換の必要がない。半永久的に使用可能。

       コンパクトなデザインが多いので、小さなスペースでの施術や手軽に持ち運びが可能。

 

デメリット・・・硬化熱が強い。

        光から少しでも外れると、未硬化が発生しやすい。

        UVライトに比べると高価なものが多い。

        UVライトでしか固まらないジェルメーカーがある。

 

綺麗なカラーチャートの画像

 

近年はLEDライトの価格がお求めやすくなっていますので(5〜6年前は5万円以上の価格帯でしたが、現在は2万円前後でプロユースのライトが購入可能です。)必ずしも高価であるとは断言できなくなってきました。

ただし、安価な※粗悪品もネット上で多く出回っており、「半永久使用可能」と謳っていても、1年もしないうちに使えなくなった・・・という声も多く耳に挟みます。

※実はLEDライトにも砲弾型という連続使用約500時間・質力3割減の使い捨てライトも存在します。

プロユース品はチップ型LEDで連続使用50,000時間以上と言われています。
安いからといって飛びつくことはせず、必ず内容の確認をしてください。

 

そしてジェルメーカーでも、UVもLEDもいずれも使用可能なハイブリットタイプも続々とリリースされています。

 

私の個人的な意見を申し上げますと・・・

「エコであること」と「施術時間が短縮できる」というところがポイントが高いため、これから購入されるのであればLEDライトをおすすめします。

硬化熱に関してはジェルの厚塗りをしなければ、最低限でおさまります。
薄く綺麗に塗る練習もしてみてくださいね。

 

とは言っても、どのライトを購入していいか迷っている・・・
ジェルメーカーもたくさんあってわからない・・・・という方はお気軽にご質問くださいませ。

①現在使用中のメーカー

②ネイル歴

③何色を使う事が多いか

この3つをご記入ください。

24時間以内に返信いたします。