初めてのネイルサロン爪の長さは?短くてもジェルネイルできる?長さがバラバラでもいいの?

三軒茶屋ネイルサロンLilyには、さまざまなお爪の方にお越しいただいています。

今回はその中でも、よくあるご質問にお答えしていきたいと思います。

 

爪が短いので伸ばしてから伺ったほうが良いですか?

先日、「爪が短いので伸ばしてから伺ったほうが良いですか?」というお問い合わせをいただきました。

 

爪が短いお客様お問い合わせ画像

もちろん短いままで大丈夫です。

そのままでお越しください(^o^)

 

ジェルネイルの場合も、ケアの場合も必ずエメリーボードという爪やすりで、爪の長さ・形を整えます。

エメリーボードの画像

その際ネイリストが希望の長さと形を聞いてくれますので、

丸い形・四角い形・指が綺麗に見える形

ご希望のアートが決まっていればアートに合わせた形など、リクエストしてください。

 

同時に普段困っている事も加味するといいですね。

お爪が弱い方なら、折れづらい形

いつも爪の端が欠けてしまうのなら、なるべく欠けづらい形

など、お爪の形についても相談してみてください。

爪はなるべく長さがあった方がご希望の形にしやすいのですが、

爪の先の白い部分が2〜3mmあれば希望に近い形にできます。

 

お爪の長さがバラバラでも良いですか?

「爪がなかなか伸びなくて長さがバラバラですがネイルをやってもらえますか?」

爪が短いお客様お問い合わせ画像

 

爪の長さはそろってなくても大丈夫です。

例えば1本だけ折れて短くても、ジェルネイルやアクリルスカルプチュアという技法で

お好みの長さに爪を作ることができます。

ただ、ジェルネイルやアクリルスカルプチュアという技法は、ほとんどのネイルサロンではコースには含まれず、別途料金がかかりますので

確認してくださいね。

短い爪に合わせるか、長さを出すか、一番良い方法を相談しましょう。

 

白い部分がないくらい短い深爪なのですが・・・

ご心配いりません。

短くても綺麗に見せるデザインやアートをネイリストはちゃんと知っています。

それに深爪・噛み癖のある方が綺麗に伸ばすために、ケアだけのためにネイルサロンにいらっしゃることは珍しくないんです。

ネイル=長い爪・・・というのは昔の話。

今はショートネイルでもネイルを楽しめます。

Lilyでも、7割の方がショートネイルです。

特に主婦のお客様は比較的ギリギリの短さのお爪にされる方が多いです。

お客様パール×ベージュネイル画像

そういえば昨日も主婦のお客様から・・・・

 

1本お直しのお客様お問い合わせ

ジェルをつけててよかった♪

もちろん1本だけでも、2本だけでも付け替えできます

その際 他のお爪と仕上がりに差が出ないように施術しますので、ご安心くださいね。

 

もちろん華やかなロングネイルも大歓迎です。

長さがないとできないデザインもあります。

でも短く切ってしまった・・・・なんて時も、長さ出しが出来ますので諦めなくて大丈夫です。

 

ネイルサロンに行く時は爪の長さはそのままでいらしてください。

わからない時や不安な時は、ぜひお問い合わせ頂ければ幸いです。

みなさまのネイルの疑問、お気軽にどうぞ!